スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼、読了。

昨日になりますが、「屍鬼」を読み終わりました。

・・・・恐ろしかった。堪えようもないくらい悲しかった。

この作品を「傑作」と称するのは個人的には抵抗がある。
いや、傑作だとは思う。「名作」でも「衝撃作」でもなんでも、どんな称賛の言葉さえも呑み込んでしまう力と深みを持つ作品だと思う。
けれども、いま自分の胸にある思いや感慨を既存の言葉ひとつで片付けてしまいたくない。片づけることはできない。

しばらくはこんな思いを引きずったまま、普段通りのサイクルで生活しなきゃならないのか・・・・勘弁してほしい



スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - 円山 - 2009年10月16日 16:32:33

そりゃそうなっちゃいますよね(苦笑)
他人様にどう勧めればいいのかも迷いますし^^;

Re: No title - morgane - 2009年10月17日 18:45:58

いらっしゃいませ!
続けてお返事いたします。

いやもう、見事に叩きのめされましたね(苦笑)

ただ、作中で描かれていたものに関しては、自分の日々の思いや考えに重なるところが多かったので、そういう意味ではわりと冷静に読めたかな、とは思います。
読んでいて辛かったところ、悲しかったところは沢山あったけれども、最終的には概ね受け止められたというか。

ただ、昭君の最期は・・・・
今でも受け止めきれません。
創作物だと解っていてもつらい。

後日、思ったことをなんやかんや書いた記事をあげると思うので、それもご覧いただければ嬉しいです。

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
クロサキといいます。以前はmorganeと名乗っておりました。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

鑑賞メーターや読書メーターもやっています。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。