スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ漫画

どれもこれも、実写化している作品です。
ドミーハーです。罵ってください。


「ちはやふる」

81AFUdVqLvL.jpg

今さら読み始めて、大いにハマっております。
雑な例えですが、「少女漫画と少年漫画のハイブリッド」という印象。
競技かるたの面白さと苛烈さを描きつつ、大江さんのような「かるたが歌であることを忘れたくない」と、物事の意味や背景にこだわる想いを持ったキャラクターにも比重を置いている細やかさと多面性がすごく良い。
そういった点を作中で見るにつけ「この作者って大人だなぁ」と、しみじみ思います(良い意味で)。
実写版の評判も高いですが、広瀬すずがちょっと苦手なので(たいへん才能のある女優さんだとは思いますが)、レンタルで鑑賞予定であります。

ちなみにですが、何を隠そう管理人、中学の時に国語の授業でやった百人一首では学年では有数の強さを誇っておりました。
生まれながらの出来の良さ――才能とかセンスとかとは基本無縁の人生を送っている管理人としましては、ちっぽけだけども、思春期の輝きの一つであります。
……とはいえ最近は、当時のことを思い出すと、ちょっと落ち込んでしまう傾向もありまして……
というのも、そういった驕り(大して努力もしてないのにそれなりの強さがある自分への陶酔)を矯正せずヘラヘラしていたせいで、待ちに待った学年総合大会では、その大会でチャンピオンとなるHさんにコテンパンにされてベスト4にさえ残れなかったのですよ。
Hさんが圧倒的に強かった(決勝戦でも余裕で勝ってた)ことは置いとくとしても、自分のだらしなさ、具体的・計画的な努力をしようと思わない意識の低さは、今でも変わらないなぁ……とつくづく情けなくなってしまって……
「ちはやふる」の面々を見習って、少しでも矯正していきたいものです。


「溺れるナイフ」

20151013-oboreruknife_v.jpg

完結から数年、やっと全巻読みました。 これは実写化関係なく読んでいたのですが。
三十路も近いというのに、10代の自意識を描いた漫画に共感しまくっている自分が悲しいやら、でもちょっと愛しいやら(←だからダメなんだよ!)。
ジョージ先生には、ぜひとも竜太のスピンオフを短編で描いていただきたい。作中の男キャラで、絶対一番将来有望だよ!!

で、実写映画のほうは小松奈々が夏芽演じると。
正直、夏芽はもうちょっと派手な顔立ちのイメージだったけど、妥当なキャスティングなんじゃないでしょうか。上白石萌音のカナはピッタリだと思う。


「アイアムアヒーロー」

mig.jpg

18巻まで読みました。
ようやく真相らしいことが明かされてきましたが「GANTZ」と被ってねぇかコレ。

実写版見ましたが、そっちの感想は次の記事で。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

お久しぶりです。 - あじぽん - 2016年07月27日 21:18:24

毎度のことながら、お久しぶりです。
お元気ですか。
実は最近引っ越しました。良い歳こいて、初一人暮らしです。

それはさておき、影響受けまして僕も「ちはやふる」の一巻を読みました。といっても、よくあるwebの一巻無料のやつなんですけど。
僕は百人一首とは無縁の男なんですが、正直めちゃくちゃおもしろいです。これは集めてしまうパターンです。
最近は仕事で参ってまして、相変わらず気力に欠けた日々を過ごしておりますが「ちはやふる」には何か、感動させられてしまう予感がしています。

新作映画もさっぱり見れていなかったのですが、今週末は久々に映画館に行こうと思います。個人的に期待しまくっている、「裸足の季節」を観に行こうかと…
ブログの更新もがんばりたいので、またクロサキさんと語り合いたいです。
たぶん、歳めっちゃ近いんですよね。

- クロサキ - 2016年08月11日 07:49:32

あじぽんさん、お久しぶりです。
そして、返事が遅れて本当に申し訳ありません……!!
最近は更新どころか、ブログのチェックすら怠っていたので、コメントを頂いたことにすら気づいていませんでした……重ねて申し訳ありません……

自分はなんとか元気です。
一人暮らしを始めたんですね。自分は高校卒業してからは数年一人暮らししてたのですが、家族も上京してきたので一緒に住み始め、実質実家暮らしの状態です。三十路手前だというのに親のスネかじりまくりです。未だモラトリアムです。

「ちはやふる」はベストセラーも納得の面白さですよね。
記事にも書いたとおり自分も最近になって読んだのですが、1巻の時点で「こりゃあ売れなきゃ嘘だわ」と思いました。
ただ(余計なお世話ではありますが)集めるのは、とりあえず最新刊を読むまで待たれたほうが良いかと……!
いや、今のところ最新刊までみっちり面白いのですが、30巻超えてますからね……ここは慎重に。
ちなみに最近読んだ漫画だと個人的には「少年ラケット」と「重版出来!」がイチオシです!

「裸足の季節」は自分もものすごく期待しています。
受賞歴もスゴいですが、何よりもポスターから漂う絵画的な映像美に予告編から溢れて出ている爽快なパワー! 傑作の予感しかしません!!
上映から時間が経っていますが、東京や神奈川でもまだ上映しているところがあるみたいなので、なんとか劇場に行きたいですね。

実は自分も最近は思うように映画館に行けてないのですが「これではいかん!」と、先日「シン・ゴジラ」「ファインディング・ドリー」「ロスト・バケーション」を観てきました。
どれも素晴らしかったですが、特に「シン・ゴジラ」は……!

一昨年に公開されたハリウッド版「ゴジラ」を観たとき「ああ、日本ではもう、これに勝るものは作れないな……」と切なく思っていたのですが……ですが……!!
もしあじぽんさんがゴジラや特撮に興味がなくても、こればかりは映画館で!絶対に今!観ておくべき作品だと思います!是非!

語り合いたいと言っていただけて嬉しいです。
そのためにはまず、自分もブログを更新せねば……

- あじぽん - 2016年08月12日 11:05:59

クロサキさん、丁寧なお返事ありがとうございます!嬉しいです!
そしてツイッターでもお知らせくださりありがとうございます。

はい、なんとか一人暮らしをしております。でも、自分も未だモラトリアムというところは同じです。

さて、「ちはやふる」ですが・・やはりいきなり全巻購入するのは危ないですよね!w
漫画喫茶にでも行ってまずは出ている分を全て読もうと思います。いや~漫画喫茶に行くのも何年振りだろう。
「少年ラケット」は、webで一巻無料だったので読みました!面白いですよね!続き読みたいな~と思っていたのですが、クロサキさんイチオシとなるとなおさら気になってきました。個人的に絵柄も好みなんですよね。
「重版出来!」は全く知りませんでしたが、検索したところ読みたくなってしまいました・・。読みたい本や観たい映画が多すぎて、追いつきません!働きたくない!

あ、「裸足の季節」観に行ってきましたよ!
5人姉妹は眩しくて、映像的にも面白い作品だったのですが、自分の中で期待し過ぎていた為か、「あれっ」という感じでした。なんと言いますか・・「痛快」な物語を期待していたのですがそういうわけではなく、ジトッとしていたと言いますか・・上手く書けませんな・・
都内ならたぶんまだ上映してますよね!クロサキさんにもぜひ観に行っていただきたいです。

そしてやはり「シン・ゴジラ」、行かねばなりませんか・・!
各方面からの絶賛の声を聞き、行きたいなとは思っておりましたが、そこまで言われると行くしかありません・・!!ちょっくらお盆休みで鑑賞と洒落込みたいと思います。

自分もブログを更新しないとです。
ここ数カ月レビュー記事をさっぱりアップしておりません。。
クロサキさんのブログはちょくちょく覗きに来させてもらってます。
更新楽しみにしてます!

- クロサキ - 2016年08月17日 20:47:49

あじぽんさん、こんばんは!
またしても間が空いての返信で失礼します。

むむ……「裸足の季節」はやはりジトっとした、文芸寄りの作品なのでしょうか。
自分の中でのイメージとしては、ポスター(強く柔らかい光の中、姉妹が寄り添い寝そべっている)を初めて見たときは「映像はスゴそうだけどゆったりした作品なんだろうなぁ」と思い、次いで予告編を見たときに「あれ?意外と爽やかな作品!?」と変遷していったのですが……うーん、最初のイメージ通りの作りなのかな?
なんにせよ、まずは鑑賞せねばですね。

「シン・ゴジラ」はもう、ほんとに……!
庵野さんの色が全開なので結構イビツな作りで、かくいう自分も「全面的に絶賛か?」と問い詰められると頷きにくいのですが、あれだけのモノを見せられると……細かい文句をつけるのは贅沢と思わざるを得ません。
さらに言えば、もしエヴァがお好きだったら、間違いなくハマると思います!

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
クロサキといいます。以前はmorganeと名乗っておりました。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

鑑賞メーターや読書メーターもやっています。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。