スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュー

水谷優子さん 追悼

四日まえの5月17日に、声優の水谷優子さんが亡くなったとのことで、遅ればせながらではありますが、謹んで哀悼の意を表します。

自分は特別ファンというわけではなかったのですが、90年代から2000年代前半にかけて幼少期から思春期を過ごし、その年代のアニメに特に親しんでいた身にとって、水谷さんのお声はいつも傍にある馴染み深いものでした。

私自身がアニメをあまり見なくなった近年に至るまで――水谷さんがデビューしてから30年間もの間、第一線の役者として活躍されていたことに、心から敬意を表します。

水谷さんのデビュー作である「Zガンダム」のサラ・ザビアロフは、ニュータイプとしての優れた資質を持ちつつも、ティターンズのカリスマ、パプテマス・シロッコを若さゆえ盲信している少女なのですが、物語が進むにつれ、敵方であるはずの主人公カミーユやカツに優しさを見出してしまい、苛烈な戦場のなか揺れ動き葛藤します。
少女ゆえの不安定な精神とアンビバレントな感情を抱えたこのキャラクターを、水谷さんは当時21歳にもかかわらず、完璧に表現し演じきっていました。

素晴らしい役者の早すぎる死に悲しみは隠せませんが、今はせめて、ご冥福をお祈りいたします。
関連記事
レビュー

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
以前はmorganeと名乗っていた惰弱。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っていたがそれさえおぼつかず、ついには脳内キャラと対話をはじめた三十路手前底辺。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

プロフィール2

Author:ペータくん
哀れな管理人の脳内で解離した別自我。
管理人のロジャー・ディーンなアイコンとは一線を画すモダンデザイン。 冷静な突っ込みを入れるが所詮は同一人物なので、その知的レベルもお里が知れているという悲しい存在。
しかし、時折管理人とは真逆の考えを言うこともあるので油断は禁物である。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
レビュー
月別アーカイブ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。