スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒックとドラゴン2(仮題)の署名活動が始まっています。

2010年に公開された大傑作『ヒックとドラゴン』。
先日本国であるアメリカほか、全国各所で続編『How To Train Your Dragon2』が公開されましたが、今のところ日本で音沙汰がありません。

さすがにDVDスルーはないだろ~日本では初登場8位でランキングから消えたとはいえ、口コミとヴェネチアでの受賞で凱旋上映されたし、TSUTAYAではレンタル開始時に大きくコーナー展開されていたし・・
と、楽観的に構えていたのですが、事態は思ったよりも危ういかもしれないようで・・

詳細と署名はこちら
http://ameblo.jp/azmojo

ちなみに個人的には1作目があまりにも完璧かつ絶妙な出来だったので、いくら最近の米国産劇場3Dアニメーションのクオリティが神懸っているとはいえ、不安の方が大きかったのですが、全米最大の批評サイトである「Rotten tomatoes」では評論家・観客ともに9割の支持を受けているので、その心配は杞憂に終わりそうです。
あ、興行収入は既に軽く1億ドルを突破してます。『22 jump street』と並んでロングランヒット中です(ちなみに『22 jump~』も日本公開未定で、前作はDVDスルー)。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんばんは。 - あじぽん - 2014年07月28日 01:54:03

こんばんは、あじぽんです。

先の記事ではお返事ありがとうございました。
めちゃくちゃ謝られてしまいましたが、楽しみに待ってましたのでお気になさらないでください!!

クロサキさんも現実にドロップアウト気味ですか。
わかります。僕もなんだかきついっす。アマリリス、バックナンバー取り寄せて是非読んでみます。

それはそうと、ヒックとドラゴン2!!
素晴らしい情報をありがとうございます。
公開されていたことすら知りませんでした。ぜひとも署名して世界の役に立とうと思います。
ヒックとドラゴンは本当に素晴らしい作品ですよね、ボーイミーツドラゴン、光り輝く映画です。

しかしなんだか最近、自分の心の感動する部分が弱まっているように感じています。
素晴らしい映画、素晴らしい音楽、触れているのに以前のような気持ちになれないというか。。。
これはなんなのでしょう…僕がくたびれているだけでしょうか。

- クロサキ - 2014年07月30日 18:24:13

あじぽんさん、こんばんは。

いや、前回は本当に大変申し訳ありませんでした・・

現実は確かにきついし辛いですが、自分の場合は根が単純なので、良い作品に出会えただけで人生オールオッケー!な気分になって大概の悩みは解消されています(笑)
(だからダメなんじゃねーか。という気もしますが)

アマリリス、読んだら是非感想をアップしてください!

「ヒックとドラゴン」はもう、劇場に10回ほど通ってしまったぐらい大好きな映画ですし、客観的に見ても・・というかどう見ても間違いなく傑作だったので(しかも興行的にも大ヒットしている)、そんな作品の続編を公開しなかったとしたら、日本は世界に対して恥を晒すも完全に同義だと思います。
無事公開されたら一緒に盛り上がりましょう!

感動する部分が弱まっている。ですか・・
もっともらしい、というか身も蓋もない物言いになってしまいますが、年齢を重ねて童心が磨り減ってきているからではないでしょうか。
人間年を重ねれば、世界や社会に関する色んな(知りたくもない)ことを知って、仕事の疲れや日常的な悩みなどで、芯から心休まる時はなかなかないでしょうし。
そしてそうなると、創作物への向き合い方や心構えも変わってきますよね。

実際の原因はどうあれ、自分なんかが言えることは無いに等しいですが、かつての感動の気持ちを希求し続ける心をずっと持ち続けてほしい。というのが、自分からあじぽんさんへの個人的な願望ではあります。

既にご覧になっていたらアレなのですが『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』という映画はご存知でしょうか?
アン・リーという監督が撮った映画で、この人は「イノセントの喪失」をテーマに映画を作り続けている人です。
美しくダイナミックな映像と冒険心をくすぐるストーリー展開で、何も考えずに観ていても大変面白い映画なのですが、実は全体に「ある仕掛け」が施されていて、観終わって解釈するとなると一筋縄ではいかない作品になっています。

いろんな意味でネタバレ厳禁!な作品なのでこれ以上は語れないのですが、映画や音楽といった創作物に向き合う。という点で、非常に示唆に富む内容になっています。
ポスターやDVDジャケットだけだと、あまり面白そうには見えないかもしれませんが(笑)、今あじぽんさんが抱えている悩みに合致しているように感じましたので、オススメいたします。お暇なときにでも。
ただ、もしご覧いただけるときは絶ッ対!ブルーレイでご覧下さい。欲を言えば3Dで。
映像美と画面への没入感が重要な作品ですので。どうかこの一点だけはよろしくお願いします。

- あじぽん - 2014年08月03日 10:41:19

クロサキさん、こんにちは。

お返事ありがとうございます。

なんだか自分でも良く分からないのですが、最近は映画を見ても救われないんですよね。
けれどクロサキさんに言ってもらったとおり、失いそうになっている気持ちを追い続けたいと思います。
追い続けて欲しいと言ってもらえて助かりました。
かつて初めて「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を観て抱いたあの気持ちを追い続けます。
(何度観ても感動はしてるんですけどね!)

というか「ヒックとドラゴン」10回も劇場行かれたんですね!すごいです。


さて、お勧めいただいた「ライフ・オブ・パイ」、タイトルとジャケットやポスターしか知らない作品です。
仰るとおりポスターやジャケットでスルーしておりました(笑)
けれどこういう、自分の悩みに突き刺さるような作品をお勧めしてもらえるのは本当に嬉しいですね。
週1でツタヤには通っておりますので(笑)、今週借りてこようと思います。


それと・・・
少し言うのが恥ずかしい話なんですが、実は今、ほぼ確実に叶わない恋をしておりまして・・
「ほぼ」っていうのも、「100パーセントということはあり得ない」と思うから「ほぼ」ってつけてるだけで
確実に叶わないって言い切っちゃって良いレベルではあるんですが。
現実の人生に弱っているのも、これによるところが大きいです・・
そんなわけで、この心に響く鮮烈なラブストーリーな映画を探してるんですが、お勧めってないですかね?
しばらくはひたすら「500日のサマー」を観て暮らしておりました。

追記 - あじぽん - 2014年08月03日 10:42:38

「ライフ・オブ・パイ」、ブルーレイがツタヤにあれば良いんですが・・・!!

- クロサキ - 2014年08月08日 07:26:55

あじぽんさん、こんにちは。

なんだかまたしても返事が遅れていて申し訳ありません・・口だけにならないよう、以後気をつけます。

絶句されそうですが、実は自分『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を観たことがないんです。
世間的には言うまでもなく、自分の周りでも評判が良いので、前々から「見よう見よう」と思ってはいるのですが・・近々レンタルしたいと思います(笑)

『ライフ・オブ・パイ』はレンタルでもブルーレイあります!是非是非!

ラブストーリーに関してですが、まず先にはっきりと書いておきますと、クロサキに恋愛絡みの相談(たとえオススメ映画のハナシであっても)をするのは自殺行為です。
道端の猫にでも相談するか、アリの行進でも眺めて一人で落ち着いて考えを整理したほうがまだマシです。
しかも映画に関しても恋愛映画というジャンルにはかなり疎いです。
以上を念頭において下さいますよう、まずお願い申し上げます。

で、映画ですが『(500)日のサマー』と並べるとするとかなりハードルが高いですね。
詳しいシチュエーションをお伺いしたいところですが、さすがにそれは無粋に思いますので「ほぼ確実に叶わない恋」で脳内検索してみると『ノッティングヒルの恋人』や『ラブ・アクチュアリー』などが浮かびました。が、ブログを拝見すると既にご覧になっているようで・・

これもアン・リー監督の作品になってしまうのですが『ブロークバック・マウンテン』はどうでしょう。
相思相愛でかつ男同士の恋愛映画なのですが、相手を思う気持ちの尊さと苦しさを描いた古典的なラブストーリーと、周囲や時代に振り回され流されてしまうままならない人生を描いたヒューマンドラマを絶妙に美しく纏め上げた、普遍的な傑作だと思います。

それと、最近観て印象に残ったのが、ある女性の面影を追い求めて美しい街を彷徨う『シルビアのいる街で』。
非常に詩的な映画であるのと、主人公の挙動が特殊(というかなんというか)なので人を選ぶとは思いますが、ハマる人・・意味深な書き方になってしまいますが「自分にとってのシルビア」が存在する人にはもうタマらない映画だと思います。

あと、これは鉄板ですけど、もし未見でしたら『シザーハンズ』!
プラス、余談ではありますが、恋愛映画だと個人的には『フォロー・ミー』という作品が一番好きです。

今のところこんな感じでしょうか、観てもし印象に残ったら、是非とも感想をお聞かせください。

- あじぽん - 2014年08月12日 23:26:03

クロサキさん

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

地の底まで謙遜する勢いで謙遜されてしまいましたが、
観たことのない映画をお勧めいただき感謝しております。
私も恋愛まわりのものごとについては、極めて不得手としているのでありがたくコメントを読ませていただきました。

近所のツタヤに出向いたところ、「ブロークバック・マウンテン」「シルビアのいる街」がありましたのでレンタルしてきました。
「フォロー・ミー」も観たかったのですが、無かった・・・。うう・・・

「ノッティングヒルの恋人」「ラブ・アクチュアリー」はおっしゃっている通り、すでに観ておりまして、大好物です。
「シザーハンズ」も観てます!いやほんと鉄板ですよね。2年ほど観てませんが・・・。

それから「ライフ・オブ・パイ」のブルーレイもレンタルありました!
ほんとブルーレイがあって良かった。
あとは「ビフォア・サンライズ」てのも借りてきました。

さて、魂の修復作業が上手くいけば良いのですが・・・。

最近ブログの記事が腐っておりますが、少しはまともな記事をアップしようと思ってますので、また観てやって下さい。
お勧めいただいた映画の感想も、それなりの文章さえ書ければアップしますね!

- あじぽん - 2014年08月12日 23:28:26

追伸

「ノッキン・オン・ヘブンズドア」、観てないですと!!?

もうぜひとも観てください。魂が、何かが震えますよ。
うー本当に墓場まで持って行きたい1本です。

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
クロサキといいます。以前はmorganeと名乗っておりました。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

鑑賞メーターや読書メーターもやっています。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。