スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュー

エウレカセブンAO

『エウレカセブンAO』

400

今更ですが完走しました。
以下、ネタバレですのでご注意ください。
なんといいますか・・・前作のファンおよび新規視聴者からもバッシングを食らっているのも納得の問題作ではあります。
自分も放送開始から見終わるまでかなり時間がかかってますし。

それというのも、複雑な設定とプロットにも関わらず不親切な説明設計。世相を絡めた面倒くさい世界観。地味な展開。未熟な声優さんをメインキャラに据えているため、戦闘シーンでも今いちテンションが上がらない。こういったもろもろのことが原因なんじゃないかと。
キャラクターが感情を爆発させる2・3話辺りはまだ見応えがありましたけれども、その後の十話ほどはひたすら謎をバラ撒き続け、しかも起伏に乏しい展開が続くという・・・

なんというか、世界観をある程度はっきりさせる、メインキャラクターの背景を明確にする etc・・・つまり作品世界の中に視聴者が素直に感情移入できる明確な要素・下地がいくつかあれば、謎を謎を呼ぶ展開・風呂敷を広げる様にも惹かれると思うのだけど、今作の場合、前述の通り世相を反映した面倒くさい世界観とファンタジー・SF要素が結びついていて複雑きわまりないうえに、前作の引き継ぎも気になるしで、地味な展開も相まって、話を追っている間、ひたすらモヤモヤイライラし続ける作りになってしまっているのではないかなと思いましたです、ハイ。
(まあ前作の不親切さも大概だったけど、あちらはボーイミーツガールの要素が根幹としてあったし、SF&ファンタジーならではの異世界としてのディテールやギミック等が魅力的だった。4クールなので丁寧な描写も多く、ハードSFを背景としていながらもなんだかんだで見やすかったと思う。)

個人的には主人公アオのアウトサイダーな境遇に感情移入できたし、ほかのキャラクターも比較的好みだったので、そこまで苦痛には感じられなかったけれども、設定が複雑で説明が不親切なため、仕事の関係で少し期間が空いてしまった状態で視聴再開してみたら・・・「前の話忘れてる」「ワケワカラン」な状態で、しばらくHD内でほったらかしにしていましたw

とにもかくにも1クール目は確かにちょっと難物で、視聴を打ち切る人がいるのも解ります。

ただ、そんな人(特に前作のファンの人)にお願いしたい。エウレカが本格的に登場する13話までなんとか我慢してくれ!と。
もしくは12話のBパートまで。

13話で、それまで散々濁されてきた世界の背景や前作との世界観が綺麗につながって、展開としても怒涛のごときものになります。
まあそこで綺麗につながったと思ったら、次の話でまた「ええっ!?」というエピソードがでてきたりして、簡単にスッキリさせてはくれないのですが、1クール目と違って、次々と新たに提示される謎が、お話の続きが気になる牽引力としてきちんと機能しています。2クール目のリーダビリティは凄いです。

と、いうわけで未見の人・視聴を切った人、是非とも視聴してくださいね。はい終わり。こっから感想です(えー)

ここまで貶すようなことばっかり書いておきながら何ですが、実は私、前作の『交響詩篇』よりも今回の『AO』のほうが好きです。

なぜかと言われると明確な理由は説明しづらいのですが、やはりキャラクターでしょうか。
各所で散々書かれ・言われ、『交響詩篇アネモネセブン』と揶揄されたりしているとおり、前作は最終回よりも3話手前の『バレエ・メカニック』が一番の泣き所だったし、味方艦のゲッコーステイトのメンバー達全員合わせたよりも敵方のユルゲンス艦長の方がきちんとした大人だったしで、少年の成長が作品の重要な要素を占めているのにも関わらず、それを導くはずのレントン周りの大人達が理不尽なヤングアダルト集団だったことに少なからずイライラしていたのを思い出せるのですが、今作では、イビチャやブランなど、理不尽で複雑な世界の中でも信念を失わない「戦う優しい大人」がしっかりと子供たちを支えてくれているので、その辺りは見てて気持ちよかった。

途中までは存在意義不明だった二人、エレナとトゥルースに関しても、最後まで見たら好きになれたキャラでした。途中までは、かたや電波だし、かたや超人だしで・・・いや、そういうキャラが嫌いなわけじゃないんですが、作中ただでさえ曖昧な謎や複雑な設定に混乱させられているのに、この二人のエピソードが絡んでくると、ほとんどカオスな状態だったんですよ。つまり併せてワケわかんないし更にイライラさせられるしで・・・「こいつらホントにいらねーな」なんて思っていましたが、終盤に背景が明かされてみるといろんな面で納得。彼らの孤独な魂にも泣かされましたよ。
あと、ナルの役回りにも否定的な意見が多いみたいですが、自分の病気の正体(スカブ)と向き合い、彼女なりにアオを想って精一杯やった結果なわけですから、そんなに批判されることもないと思うんですけどね。確かに感情移入はし辛いけどさw

それになんといってもアオですよ、アオ!
今まで色んな物語を見てきましたが、アオほど健気な主人公(ヒーロー)は見たことがない。

物心ついた時から周りに差別されて、両親は消息不明で、遂にはとうとう故郷にはいられなくなって、数少ない味方であったじっちゃんとナルとも引き離され、得体の知れない組織や世界に振り回されて、謎の怪物と戦うことになるアオ。
でもその戦いは、消息不明となっている母親の足跡を辿るために、自ら選択した旅路でもあって・・・幼い頃に突然欠けてしまった愛情を必死に求める年相応の繊細な気性を持ちつつも、厳しい戦いと理不尽の中でも、真っ直ぐな心と優しさを決して失わず、懸命に自分の居場所を探し求める悲壮な姿はもう、かっこいいやら愛おしいやら・・・

最終話なんて、思い出すだけで涙が出てきてしまう。

3759f8e7.jpg
「誰かを、何かを犠牲にしなきゃいけない。そんな呪いから自由になってよ。
それがたぶん・・・俺が生まれた理由だから」

アオ・・・ノД`)・゜・。

eureka20121123.jpg
そりゃ二人もこんな顔しますわ

我が子のために、かつて自分たちが紡ぎ出した絆さえも断ち切ろうとし、世界を変えようとしたレントンとエウレカ。
そんな両親の愛情を受け止めつつも、大切な人達と出会い自分の居場所を見出すことのできたアオは、生まれた世界を肯定する。

今作の世界観は前作のラストをひっくり返すようなものになっていて、ファンの方々が拒否反応を示すのもわかる・・・
でもさ、レントンとエウレカの子供がこんな良い子に育ってて、一体何が不満なんだオマエら!!
とも強く言いたい(笑)
それに最後の最後にアオがまたひっくりかえすしね。

アオを演じた本城雄太郎君の成長にも拍手を送りたいです。
『マイメロ』から始まり『蟲師』に『エレメントハンター』と、個人的に縁を感じる役者さんなのですが、声質は良いけど演技力は・・・だった状態から、今作でかなり成長しましたね。叫びとか声を荒げるところとか、終盤では文句なしにカッコよかった!
『ねらわれた学園』でも素晴らしかったし、これからの活躍に期待ですな。個人的にはこのまま声優さんメインで活動して欲しい。

ただ総括してみると、伏線はわりと綺麗に回収したとは言え、描ききれていないキャラクターやエピソードも沢山いるしあるし(管理人がSF弱者なことを差し引いても)未だに不可解な謎もあるしで、手放しで絶賛できない作品ではありますが、前作主人公二人とその息子の親子の物語として、最終2話で圧巻のクオリティでまとめてくれたので、個人的には、見て良かったと心から思える作品でした。
マギーが操縦桿を握った時になくなったはずの記憶がフラッシュバックした描写から考えるに、アオを待ち受けているのは悪い意味でまっさらな未来ではないと思う。そう願いたい。





受け手に行く末を想像させるラストはいいとして、複雑且つ謎の残る作風ゆえ、作り手の言葉やきちんとした解説をまとめてくれてるガイドックが喉から手が出るほど欲しいんだけど・・・
EUREKA SEVEN AO OFFICIAL COMPLETE FILEEUREKA SEVEN AO OFFICIAL COMPLETE FILE
(2013/01/24)
ニュータイプ

商品詳細を見る
この本、評判悪いんだよねー・・・

エウレカセブンnAnO (カドカワコミックス・エースエクストラ)エウレカセブンnAnO (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2013/01/25)
カツヲ

商品詳細を見る
キャラクターが気に入った方にはこちらもオススメ。
絵が安定していて、アオもナルもフレアもエレナもみんな可愛いっす。
本編の日常描写に物足りなさに感じていた人に是非読んで欲しい一品です。ひたすらゆる~い4コマに仕上がっておりますw 
でも最終回では感動・・・
関連記事
レビュー

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
クロサキといいます。以前はmorganeと名乗っておりました。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
レビュー
月別アーカイブ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。