ミツバチのささやき

d0151584_1992390.jpg

恥ずかしながらいまさら観ました。スペインの巨匠ビクトル・エリセ監督の代表作(といっても超寡作な人なんですけど・・・)。
映像の美しさのみならず、内容も示唆に富む、評判通りの素晴らしい傑作でした。

キャビン

『キャビン』 (原題:The Cabin in the Woods )

cabin_poster.jpg

『スクリーム』以来のジャンル革命と復興。
ホラー映画の新たなマイルストーン。

ホラーファンよ、刮目せよ。


回路

『回路』

回路 デラックス版 [DVD]回路 デラックス版 [DVD]
(2001/08/24)
加藤晴彦、麻生久美子 他

商品詳細を見る
 

黒沢清監督作品を初鑑賞。
『リング』のようなノリを予想して観たら、人間の孤独と実存的な恐怖を描いた哲学的な秀作でした。

あらすじ:
園芸店で働くミチは、無断欠勤した同僚の男性の家を訪ねるが、部屋にいた男性は一見普段と変わりないように見えながら、ミチが目を離した一瞬の隙に首を吊って自殺してしまう。やがて彼女の周囲の人間は次々と姿を消していき……。一方、大学生の亮介はインターネットを見ているうち、奇妙なサイトにたどり着く。不気味な物を感じた彼はあわてて接続を切り、情報処理センターで知り合った女子学生の春江に相談を持ちかけるが……。

WOWOWオンラインより

※以下、作品の内容に触れています。

おおかみこどもの雨と雪

『おおかみこどもの雨と雪』

8b47684f8a4e66e9e7f1b960b97468c0.jpg


絶賛・好意的なレビューが数多い中、「普通」「何がいいのかわからない」という評判も聞いていて、『時をかける少女』にも『サマーウォーズ』にもイマイチノれなかった自分としては、おそらく後者寄りの感想を持つだろうな。と思っていました。
相変わらずメインキャラに非声優を起用しているところ、作風の方もポスターを見たただけでなんとなく予想がつく感じ・・・まぁつまり、周りが囃し立てている「ポストジブリ」「ポスト宮崎駿」というポジションに監督自ら迎合しているようで正直気に入らなかったわけです。
実力で考えるなら、原恵一さんや神山健司さん、今敏さんといった方々のほうがもっと一般的に認知されるべきだと思っていましたし。
というワケで「まぁ最低、ケモロリショタ萌えできればいいよね」という完全に下卑た&ナメきった姿勢で挑んだのですが

降参です。
完全白旗。

今まで、ツイッターや周りに、過去作への先入観だけで観もしないでグチグチ批判していた非礼・罵詈雑言、すべて詫びます。

これは紛れもなく『ぼくらのウォーゲーム!』を超える細田守監督の最高傑作にして、日本アニメーションの歴史に刻まれるべき大傑作です!!

※以下、ネタバレを含みます。

最近観た映画の感想をザザッと総括。

最近観た映画の感想をザザッと総括。
本当はひとつひとつじっくり書きたいんですが、それだといつまで経っても書き上がらなさそうなので・・・・
ラインナップは「タンタン」「インモータルズ」「マネーボール」「MI4」「別離」「AKIRA」「イヴの時間」。

※16日から17日朝まで、下書き(推敲前)の状態で公開されていました。
推敲前はネタバレもしくは誤解を招くような表現もあり、前述の期間中閲覧してくださった方に謝罪いたします。大変失礼しました。

≪PREVNEXT≫
プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
クロサキといいます。以前はmorganeと名乗っておりました。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

鑑賞メーターや読書メーターもやっています。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード