FC2ブログ

ここ最近のツイートへの反省


無題

ここ最近――4ヶ月ほど、今までにないくらい政治的なツイート(リツイート)をしていました。それも反政権寄りの。
もともと自民党は嫌いだったけれど、かの「共謀罪」(テロ等準備罪とは呼びたくないのです。あしからず)案件でブーストがかかった。という感じで。

現在もその考え自体は変わっていないのですけれども、先日、政治的な発言が主なフォロワーさん数十名をリムーブしまして、自分のアカウントにおいても、そういった発言をこれからは控えめにすることにしました

その理由は主に3つで、

①「そもそも、政治経済に関することは嫌いだから」
②「twitterにおける議論に疲れたから」
③「怒りで暴走している自分に気づいかたら」

という感じでなのですが、今回はそれについてダラダラと書いていこうと思います。これからへの自戒を込めて。


①に関して。
映画やゲームやら、娯楽と芸術のことだけ考えて生きていきたい。と常々思っている管理人にとって、政治も経済も本当なら関わりたくない種類の事柄である。というのが本音です。
でも「民主主義国家に住まう有権者として無関心でいちゃいけない」プラス「娯楽と芸術を楽しむための『教養』として知っておいたほうがいい」という意識から仕方なく情報を入れたり本を読んだりします。
でも、当たり前というか根本的なことですが、好きでもない情報が四六時中入ってくる。という状態は、もんのすごく疲れるんですよね……なので自分の精神状態をなるべく安らかに保とうと思った。というのが大きいです。
そしてこのことは③にも繋がっていきます。

②に関して。
自分の至らなさや無知を棚に上げるわけではないのですが、twitter上の議論を見ていて、その内容に頷いたり納得できなかったりはケースバイケースであるにしても、結局はざらついた苦い後味が残るだけ……ということが圧倒的に多いからです。
まあ、これはTwitterに限らない気もしますが。
それとTwitterには「個人が手軽に呟ける」というメリットがありますが、同時にデメリットとして「公共の場に必ずしもそぐわない感情的な発言をしてしまう可能性も高い」ということもあります。そういったツイートが批判されるとき、あらゆる方面からの批評が飛んでくるわけです。いわゆる「クソリプ」も含めて。
幸か不幸か、管理人のツイートの影響力なんて火花にすらならないレベルなので、自分自身が炎上したことはないのですが……そういう案件って、傍から見てるだけでもエネルギーを使ってしまう。
怒りや嘲笑を押さえて、もっと礼儀正しい言葉で語りかければ、実りのある議論ができるはずなのに……と思うことが本当に多いです。
じゃあ、翻って自分は?と言われると、これも③に繋がってきまして……


③に関して。
前述したように、自分がここ数カ月投稿してきた一連の政治的なツイート……その中で述べられている主張や内容に対して「今は考え変わった」――と、いうわけではありません。
ただ、振り返って読んでみると、自分の怒りと同調している。という点だけでろくに検証もせずにリツイートしたことが何度かありました。
さらに言うなら、そもそも政治経済に関して大した知識のない自分が、きちんとした検証ができるのか……知らずにデマを振りまいている可能性はないのか? これがエスカレートすると、自分が最も忌み嫌っている「フランケンシュタインの怪物を追い立てる農民」の一人になってしまうのではないか?
などなど、色々と考えてしまったのです。


そんなわけで、
これからは謙虚なスタンスで、自分の頭で考えて判断できる範囲の、身の丈にあった発言をしよう。と、先日、一人勝手に誓ったのでした。

明らかに間違っている/おかしい。ということがあれば、短気な性分なので発言自体はすると思いますが。

というわけで、こんな自分でよければ、これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事
レビュー

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

クロサキ

Author:クロサキ
以前はmorganeと名乗っていた惰弱。
なんてこたーない自堕落な日常を綴っています。
どうぞお気軽に閲覧、コメントなど。

Relief with water
Amazonでのマイストア。ご来店お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
レビュー
月別アーカイブ
FC2カウンター
つぶやき
リンク
検索フォーム
Amazon検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード